近赤外撮影(皇居東御所・若洲海浜公園)

先日の投稿`赤外線カメラのススメ(Canon EOS Mの赤外線カットフィルターの除去改造)`で紹介した近赤外波長改造カメラで撮影した写真の紹介。
撮影後のRAW現像処理がまだまだ難しいですね。そもそも可視波長は写っていないわけですから、それをディスプレイに表示するためにR,G,Bのチャネルにどう振り分けるか?に関して正解はありません。好みの現像手法が見つかるまでいろいろテストですね。
近赤外なので、夜間撮影は難しいですし、太陽光の方向によって風合いがだいぶ変わりそうです。
今日の若洲海浜公園と皇居は天気も良く綺麗でした。

Canon EOS M (IRカットフィルター除去改造)+ EF-M 11-22mm + Kenko PRO1D R72 (77mm) (720nmカット波長IR透過フィルター) + 三脚 : RAW現像(DPP + DLO + Photoshop)

* 参考


Canon EOS M (IRカットフィルター除去改造)+ EF-M 11-22mm : つまり全波長撮影

Share

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.