カテゴリー別アーカイブ: 舞台・演目・イベント

単衣の着物、千奈利のどらやき`三瓢子`、丸久小山園の抹茶と。

六月にお茶会があり、薄茶のお点前(+板東、および雑用)をすることになりました。六月といえば、春単衣の季節なのですが単衣の着物は持っていませんでした。そこで、(少し前の記事でも書きましたが)、北千住の長期閉店セール中の呉服屋で格安反物を買ってきて、単衣の着物を仕立ててもらいました。

今回は、茶の湯の先生のお知り合いの方に仕立てていただきました。しかも茶会が近いということで一週間で上がり。素晴らしい。稽古の日に先生のご自宅まで来て頂いて、先生も含めお点前がしやすさも考慮して採寸し(どこがどーなのかよく分かりませんが・・(苦笑))仕立てて頂きました。せっかく作りましたので、積極的に六月、九月はこの着物で過ごそうと思います。

20130508_ippuku2
こんな感じ。六月のお茶会では、半襦袢を中に着て、紺の袴を付ける予定です。

少し着てみた感じだと、さすがに半襦袢に単衣だと軽いですし涼しくて良い感じです。お茶会で緊張して汗もかくと思いますので、少しでも涼しい方が助かるかなと。今から楽しみです。

***

どら焼きマニアのお友達に埼玉県川口の千奈利の`三瓢子`というどら焼きを頂きました。これが実に美味しくて、最近の家の茶の湯の稽古で毎日頂いています。いわゆる上品狙いのどら焼きではなく、シンプルで素朴で(+大きい)どら焼きでまろやかな甘みがとても良い感じです。

20130508_ippuku1

男性の懐紙を広げないとはみ出るほど大きいどら焼きです。オススメです!

***

いろいろな茶舗の抹茶を買ってきては飲み比べをしておりますが、だいぶ私の好みなども分かってきました。今週は、近所の日本橋高島屋に販売スペースを昨年より設置した京都宇治の`丸久`小山園の抹茶。

20130507_ippuku2
丸久 小山園 八重の寿(日本橋高島屋厳選)

日本橋高島屋厳選・限定ものらしいです。小山園は、東京の茶道具屋さんなども含め`山政`小山園の方を良く見かけますが、`丸久`小山園も有名な様です(抹茶の品評会で上位独占したりと)。東京駅前の京都府アンテナショップでも売っていて、最近はそれなりに東京でも入手しやすくなっているようです。

さて、この抹茶はなかなか美味しくて、今週は上記のどら焼きも含め実に”美味しい”家稽古になっています。今まで試した中では、通圓の抹茶とこの`丸久`小山園の抹茶がなかなか好みかなと思っています。通圓は少しグレードの高い抹茶を、京都で買ってこようかなと思っています。

茶道のお稽古(四回目)

さて、茶道のお稽古の第四回目。

前回から少し時間が空いてしまったので、前日に部屋でお点前の復習をしようと思いました。せっかくですので着物を着て復習しようと。


(iPhone 4sの写真だと画質が酷いですね・・)

先生が良く言われているのは、お茶のお点前は着物が楽ですよと。確かに写真にあるように扇子も刺しておけますし(先生に確認したところ、この扇子の刺し方は正しくないようで(笑))、帛紗、懐紙にしても扱いやすいです。茶道に関わらず袖口にいろいろ物も入れられますし便利ですよね。簡単な結びしかできませんが、それでも一人でさっと着付けられますし。

さて、着物も着たし・・・と思ったところ何せ前回のお手前の記憶が殆ど飛んでおり、いざ何も復習ができず・・。とりあえず覚えていた部分稽古くらいしかできませんでした。


とりあえず部屋での練習用に買った茶筅。これは白竹の物ですが、表千家でちゃんとしたお茶会で使う茶筅は煤竹のものとのこと。煤竹は最近とれないらしいです。その煤竹がどうやってできあがるかの話を聞いてまた灌漑深かったです。

さて、今日の稽古も一番基本的な薄茶のお点前を通しで教えていただけました。とても難しいですし、客観的に見ても私の所作は全く美しくないですが、一つ一つの動きの考え方が実に無駄がなく自然で、これがなめらかに行えたら・・と考えるとすごく面白いです。一緒に稽古を受けておりますお友達のお点前はとても綺麗で素敵なので、私もまずは通しのお点前をしっかりと覚えてゆかねば・・・。あと、茶道は他の方のお点前をみることも、とても良い稽古になりますね。


(どうしようもなく酷い写真なんだけども・・・ iPhone4s+手振れだと酷い)

稽古の後、なんとお茶会に参加。野田市茶道協会が主催のお茶会にいってきました。大寄せの茶会で、表千家(私は表千家の先生に習っています)の先生の茶会と、裏千家の先生の会にも参加してきました。2つの茶会を通して感じた事が多く非常に良い勉強になりました。いろいろなお茶会に参加すると得るものが多そうです。この茶会を通して、ある意味私が目指すべき道の片鱗が見えた気がしました。

茶道。今はそのとても大きくて綺麗な世界のほんの一部しか姿が見えていませんが、とにかく楽しくて仕方がありません。不器用の為、覚えは遅そうですが、自分のペースで少しずつ茶の湯を楽しめるようにがんばってゆきたいと思います。

 

SpaceXのDRAGONとISS(国際宇宙ステーション)のドッキングをリアルタイムでGoogle Earthで見るシステム。

* 2012/06/01 : DRAGONが大成功の内に地球に帰還したので、システムの公開をストップ致します。以下は、残骸。

**************************************

*追記:本システムは、NORADによる最新の軌道情報によって軌道計算をしています。一方でこの情報の更新が数時間に1回ですので、現時点でのISSとDragonの実距離よりだいぶずれているようです。その点をご理解ください。

***************************************

米国の民間ロケットベンチャーSpaceX社が、Falcon9ロケットを使って国際宇宙ステーションとドッキングするDragonを打ち上げました。

打上自体は大成功しました。素晴らしいです。”民間衛星開発ベンチャー”を起業している私としては、衛星をいくら安く作ってもロケット打上費が高い現状ではプロジェクト全体の予算がなかなかコストダウンできません。その為、SpaceX社の様な民間ロケットベンチャーの成功は、嬉しい限りです。とはいっても、Falcon9ではなくFalcon1をもっと上げて欲しいのですが・・。

参考1)ファルコン9 – Wikipedia
参考2)ドラゴン(宇宙船) – Wikipedia

今までスペースシャトルが、国際宇宙ステーションへ人と物資を運んでいたのですが先日引退してしまいました。他にもロシアのプログレス補給船、日本のHTVなどがあるわけですが、今回米国の民間会社であるSpaceXが、ファルコン9というロケットを使ってドラゴンを打上げ、そのドラゴンが物資を運んでまさに国際宇宙ステーションとドッキングしようとしています。

ドラゴンはファルコン9ロケットから切り離され、現在国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングすべく、軌道を近づけて接近中です。
そのリアルタイムの2つの追いかけっこをGoogle Earthで表示するシステムを作りましたので公開します。時速28800km同士のドッキングをどうぞご覧ください。


まぁ、何年も前から公開しているシステムに、今回ドラゴンの軌道情報を追加しただけの物ですが。

2012年5月23日のお昼現在は、以下の図の様にDRAGONがISSに少し遅れて接近している状態です。
Google Earth (Windows版 or Mac OS X版)がインストールされていれば簡単に見られますのでお試しください。
ISSとドラゴンがGoogle Earth上に随時移動しながら表示されます。

スマホやタブレット版のGoogle Earthでも表示は出来ると思います。しかし随時更新ができない?かもしれません)

◆今回開発したシステムを使っている様子。Google Earth上に現在の(リアルタイム)の2つの宇宙機が表示されている。

◆使い方。

(1)(最新版の)Google Earthを起動する。

(2)「下図の様に」上記ツールバーの”追加(A)”>>”ネットワークリンク”を選択する。

(3)下図の様に設定する。

・名前(何でも良い):ISS – Dragon
・リンク:(2012/06/01:リンク削除)
(*私のiPhone 4s / Androidで上記のリンクをクリックしたらGoogle Earth iOSアプリが起動し表示できました^^)v 先にGoogle Earthをインストールしてくださいね)
・”更新”タブの、”実行間隔”=定期的に変更し、4秒程度に設定する。この秒数毎に表示が更新される。
・設定後:OKボタンを押す。

(4)無事表示されているはずである。

まぁ、突貫工事で作ったシステムですが、ドッキングに向けて、2つがどんどん近づいていくのでお楽しみに。

********** 追記 *************

同じようなシステムを追加で開発しました。人工衛星が群になって地球を回るA-TrainコンステレーションをGoogle Earthに表示するシステム。