カテゴリー別アーカイブ: 映画

映画「アーチスト」が最高でした。

映画「アーチスト」を見てきました。

公式サイト:http://artist.gaga.ne.jp/

今年1番。間違いなし。ヒューゴの不思議な発明と作品賞は競っているなんていう報道がありましたが、まぁそれはないでしょう。両方見ましたが、圧倒的に「アーチスト」だと思います。

私は家では映画を見る人間ではありませんが(オーディオも音楽用のセッティングですし)、この映画は是非劇場で見ていただきたいですね。家でみてもしょうがない。

大変素晴らしいので、白黒?サイレント?大丈夫?なんて先入観を捨ててご覧荒れ。犬好きなら特に行かなければならない映画です。

映画「麒麟の翼」が素晴らしかったです。

東野圭吾さん原作の映画”麒麟の翼”を見てきました。公開初日に。

公式サイト:http://www.shinzanmono-movie.jp/index.html

ドラマ”新参者”も大好きで見てきましたから、この映画は相当に楽しみにしていました。まずは阿部寛さん好きというのもありますが、なんと言っても舞台が今住んでいる日本橋!もう場面場面がああ、あの場所ねと思い出され特別親近感をもって見られました。映画に出てくる日本橋七福神(1つは水天宮です)も日本橋に引っ越してきた時にすぐに廻りましたし、日本橋自体、毎日出勤時に通過しているので、日本橋中央に鎮座している”麒麟”像もずっと見続けてきています。その為、この映画の舞台設定はかなり身近に見られました。

しかしこの映画をオススメしたいのは、日本橋だからではありません。とにかく阿部寛さんと中井貴一さんをはじめとする演技が素晴らしい。本当に良い映画でした。是非ご覧頂きたいです。三丁目の夕日64も見ましたが、この2本は今年の邦画でトップ2ではないかと”2月”の時点で思っています。是非、2本連続でご覧あれ。

あとこの映画を見ると日本橋に住みたくなるかもしれません(笑)良い町ですよ。あと、日本橋に空を取り戻すプロジェクトがまた復興しつつありますので、皆さんご協力をお願いします。日本の道路の基点が高速道路に塞がれているのはよくありません。首都高が大規模工事に入るようなので、この機に是非首都高を地中に埋めましょう。江戸東京博物館に江戸街を描いた大屏風があります。当時の3大”ナウイ”橋である日本橋→京橋→新橋が描かれています。この3大橋をまっすぐ、空に何もなく是非見てみたいです。

映画”コクリコ坂から”を見てきました。

公式サイト:http://kokurikozaka.jp/

ジブリの最新映画”コクリコ坂から”を見てきました。(遅いけど・・)

おそらく皆さんが気になって仕方がない”コクリコ坂”の斜度ですが、作中でコクリコ坂を自転車で下りるシーンがあるのですが、目測で”約20%以上”かと思われます。激坂です。 知人にご指摘頂いたのですが、主題歌の歌詞は、”緩い坂を♪”ですので、油断できません。(どうでもいい・・・)

”耳をすませば”の坂もルートラボで調べてみると
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=043dfccfa2f91adce7300cb34949afbd
たぶん、この坂です。斜度6.3%ですからなかなかですが、コクリコ坂には及びません。本当にどうでもいい話ですが。

前のブログ”日本橋~横浜~みなとみらい~本牧ふ頭~日本橋:まったりツーリング”でも紹介しているように、この映画の前に横浜・みなとみらい・山下公園・山手町の坂などに行ってきました。 偶然なのですが、このコクリコ坂の舞台はまさに山手町でして、映画中に”コクリコ坂”かと思われるような坂や、ホテル・ニュー・グランド、氷川丸、マリンタワーなども出てきました。その為、妙に親近感を持って映画を見ることができました。

さて感想ですが素敵な映画だったと思います。特別突っ込む点もなく、淡々と話しは進んで行きましたので安心してみられました。綺麗に終わりますし、”良い映画だった”という印象です。もちろんナウシカ・ラピュタを見た後の様なキュンとなる事は、ありませんでしたが、年齢も年齢ですしそりゃないだろうと(笑)

宮崎駿監督は次回作で自伝を描く様ですが、禁断の”天空の城ラピュタ2”とか、お遊びで作って欲しいです。どんなに企画が突っ込まれようとも観に行きますし。