茶道のお稽古(三回目)

さて、茶道のお稽古三回目に行って参りました。


(酷い写真すぎる・・・。iPhone 4sだし)

第二回目までは部分稽古でしたが、今日は薄茶の一点前をとりあえず全て通して教えて頂きました。手順が多くて既にかなり記憶が飛んでしまっていますが、何とか覚えている部分は家で練習してみたいと思います。茶道は、自分がやってみる稽古ももちろんですが、一緒に稽古を受けている方のお点前を見ることでも凄く役に立ちますね。どんなお稽古事もそうかと思いますが、いわゆるこのレベルのお稽古って受けたことが無いので、”教えて頂く”こと自体が非常に新鮮なのです。手元がおぼつかなく不器用っぷりが酷いのですが、一つ一つの所作がとても意味があって美しく、早く覚えたいとワクワクします。綺麗に動かせるようになるかはわかりませんが、少しでも真似をしてがんばりたいと思います。

特に柄杓の扱いがとても難しいのですが、これはある程度できるようになったらとても楽しそうです。本当に綺麗な所作で素晴らしいです。

今回とりあえず薄茶の基本的な一点前を通して頂いたので、何度も繰り返して覚えてゆきたいと思います。その後棚などが出て来た時も、これが基本となるようですので。

しばらく次回お稽古まで日が空いてしまうので心配ですが、家でできることはたまに練習してみようかと思います。それにしても茶道は奥深くて面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください