新iPhone 3Gs発表で思うこと。

iphone3gs

http://www.apple.com/jp/iphone/

ぽつぽつとリークされていたように次世代iPhoneがApple WWDC 2009基調講演で発表されました。名前はiPhone 3Gsの様です。またもマッシュアップ記事(=人類として前進しない記事)ではありますが、現iPhoneユーザーとして少し思ったことを書きたいと思います。

新iPhoneでは、
・iPhone OS 3.0のネイティブサポート(現iPhone 3GでもiPhone OS 3.0はもちろん対応していますが、Bluetoothなどハードウェアに起因する部分で違いも多いようです)
・CPUの速度向上
・メモリの容量倍増(日本の慢性的なメモリ不足での動作遅延に対してこれで大きく改善されるでしょう)
・バッテリーの増量(噂では増量はなしということでしたが、やはり世論を考慮したのでしょうか、増えるようです)。これも日本ユーザーの不満の大きいところですから少し期待できますね。
・磁気センサー搭載で、どちらを向いているかわかる。Mapsとの連動もあり、地図上でどの方向を向いているかわかります。先日のNTT DocomoのGoogleアンドロイド端末にも搭載されていたので、追いついた形ですね。
・テザリング対応(iPhoneの通信ラインをつかってPCでネットをつなぐ):おそらくsoftbankは対応しないでしょうね。
・動画撮影対応
・音声制御(何かをしゃべって操作したり、チャットしたり)。音声でチャットなら、電話しろよという感じですが。

まだまだありますが、こんな感じなようです。iPhone SDKを使ってアプリを開発している関係で、OS 3.0に関してはbetaで使っています。そのAPIのドキュメントを読んでいても今回の機能はある程度予想できていました。さて、発売ですが米国などの早い国では6月19日にも発売開始の様です。日本は6/26になるようです。とはいえ、SIMを持っている現iPhoneユーザーは、外国で買ってくるなり、Apple Storeなどで端末だけ買えば使えるのでしょうね。このあたり今日にも詳細が分かってくるのではないでしょうか。

さて、今まで新機種の情報ですが、この情報に対して私が思うことは

・現iPhoneを落っことしすぎて(保護カバーなどは付けていない)、最近調子が悪いので買い換えても良いかなとは思っています。
・softbankキャリアが酷く、話にならないのでdocomo版iPhoneを期待していましたが、docomoからGoogle端末(アンドロイド)が発表されたので、しばらくないでしょう。ちなみにDocomoのGoogle端末は日本メーカー製ではなく、台湾(?)メーカーなので、iPhoneと同様に日本人的にはあたりまえの機能がないなど、KY感たっぷりな機種になりそうです。(そのくらい日本の携帯は機能が多い)。Google端末は魅力な面ももちろんありますが、最近のgmailのトラブル多発っぷりを見ると少し心配です。全盛期のgoogleならgmailのトラブルなんて考えられなかった気がします。サーバーなどのインフラにお金が回らなくなったのか、優秀なエンジニアが他に移ったのかわかりませんが、gmailの安定化だけは優先的に行ってほしいものです。
・バッテリーの弱さは、iPhone搭載のバッテリー問題だけではありません。softbankのキャリアが弱く、すぐに圏外になり、サーチが多いのでバッテリーの減少が激しい気がしています。ずっとdocomoを使ってきてsoftbankに移ったものとしては、softbankの貧弱なキャリアっぷりに驚愕しています。iPhoneをどうしてもなどの理由でないかぎりsoftbankを私なら選びません。そんなに安いわけでもないですし。
・現iPhoneは本当に遅く(メモリ不足でスワップに入り遅い)、iPhoneでメールを打つことは全くありませんが、新機種ではやっと改善されそうなので、この点だけでも良いかもしれません。
・日本の高度な携帯を見ていると、iPhoneをこだわって使う必要はない気もしていましたが、マルチアカウントを扱えるPOP3ベース, IMAPベースの普通のメーラーが入っているのは便利かなとおもっています。何個もメールアカウントを持っていますので、非常に助かっています。
・GPS + Google Mapsはやはり便利です。先日、銀座で”ちくしろう”とひらがなで検索したら、”もしかしたら筑紫楼 ?”とでて、場所・電話番号がわかったのは驚きました。まぁぶっちゃけ、ちくしろうの日本語変換が遅すぎてひらがなで検索しただけなんですけど(笑)
・(アンドロイドをはじめ、日本の携帯でももちろんできると思いますが)Googleカレンダーとスケジューラーが連動するのは便利です。
・通話などは、いつのまにかタッチパネルを押して人に電話をかけていたり、通話中に突然切れたりするので、普通の通話用携帯としての機能は落第です。Docomoを1機種もって通話用に、iphoneはモバイル端末として使うのが良いのかもしれないですね(昔そうだったのですが、もったいないのでdocomoは解約してしまいました)
・iPod機能ですが、これは普通に使えるので利用しています。とはいえ内蔵のDACかヘッドフォンアンプが問題なのでしょうか?1kHzを超えたあたり、または800Hz付近の音が非常に悪いです。AAC 320kbpsでの音源でも量子化誤差っ”ぽい”モサモサ音が聞こえて大変不快です。またメモリ不足のスワップ問題はiPod機能にも波及し、他の処理が発生したときに音楽再生が不安定になります。私が気にしすぎだと思いますので、普通は問題ないと思います。(この問題は音源がRAWではない時点でデータソース側にも問題があるかもしれませんので何とも言えません)

こんな感じで不満な点もありますが、今となっては無いのも困るという状況です。softbankキャリア問題は全く解決されていませんが、メモリ増大、バッテリー増量でだいぶ操作性が改善されそうなので、とりあえず新iPhone 3Gsには移行しようかなと思っています。発売日に買ったiPhone 3Gですが、今度はどうなることやら。

参考:速報:アップルWWDC 2009 基調講演 (第2部 iPhone 3G S編) @ Engadget japan

参考:アップル、通信/動作を高速化した「iPhone 3GS」6月26日発売 @ av watch

新iPhone 3Gs発表で思うこと。」への4件のフィードバック

  1. 正式にテザリングしないことを発表しましたね。
    まぁ、ソフトバンククオリティですね。
    とはいえあそこまで弱いキャリアではおそらく使い物になりません(笑

  2. それが、テザリング簡単にできましたよ!
    OS3.0にして脱獄せずに。

    で、速度は、一昨日の夜ラボで実測したら
    下り : 1Mbps
    上り : 150kbps
    でした。16号のギリギリ内側でHSDPA対応エリアでかつ、トラフィックが比較的少ないからでしょうが。早かったです。
    18日の3.0一般公開時にはテザリング制限かかりそうな気がしますが、今のところバッチリ使えます。笑

  3. おお、できました?試してもいませんでした。

    正式に非対応が発表されましたからそろそろブロックされるのでしょうね。

    docomoキャリアのiPhoneがでれば本当に使えそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください