30歳のおっさんが初めて東京ディズニーシーに行ってみるテスト。

表題のとおり、30歳になって初めて東京ディズニーシーに行ってきました。ヤホーで調べるとTDSと略す様です(笑)
ここで今更TDSの解説をしてもあまりに痛いので割愛し、少年の心を持っていないおっさんが初めてTDSを訪れた感想と、むしろこのエントリーの趣旨ともいえるハイクオリティ動画を紹介します。

アトラクションはどれもスピードなどヌルいものでしたが、そのアトラクションに至るまでの演出などは凝っていて素敵でした。話には聞いていましたが、TDS全体でゴミなどがなく景観も綺麗で、アトラクションのおにーさん・おねーさんの笑顔っぷりが良いのでしょうね。少年の心を持っていなくても十分に楽しめました。ファストパスなどのトラフィックコントロールも、あれだけ人が集まる施設ではうまく考えていますね。きっとあのパスをスマートに取る方法があるのでしょうね。私なんぞ当日知った言葉ですからパスの発券場所にいっても全て閉鎖していました・・・・。戦略が必要だということだけはわかりました。その戦略を練るのも楽しいのでしょうね(たぶん)。TDSに入ったすぐのところにミッキーがいてみんなで写真を撮っていたので、こんな感じでそこら中にウロウロしていると思っていましたが、たまにしかいないのですね。それ以降見あたりませんでした。行った記念になるので写真を撮っておけば良かったです。

そんな感じで、大変すばらしい経験をしました。30歳になって初めてでしたので、同じ周期でいくとなると次は還暦です(笑)。どうなることやら。

さて、もちろんディジタル一眼レフを持っていきましたので、がっつり写真と動画を撮ってきました。TDSは三脚が禁止ということで、しかも夜となると被写体としてはかなり難易度が高いです。この条件でいえば、携帯電話や、コンパクトデジカメのような、イメージセンサーが小さく(=S/Nが悪い)、レンズが暗いカメラでは、撮れている写真は期待できません。こういう場面ではやはりディジタル一眼レフは有利ですね。持って行ったEOS 5D Mark IIはディジタル一眼レフとして世界初のフル・ハイヴィジョン動画を、しかも最高のクオリティで撮影可能ですので、その動画もちょいと紹介。弟分のEOS Kiss Digital X3が先週発表されました。X3もハイヴィジョン動画機能が搭載されることが発表されましたので、一眼レフで動画を撮る文化が増えそうですね。まずは、写真を何枚か。夜のTDSは本当に綺麗でした。

写真はクリックすると拡大されます。

img_3351.JPG

img_3382.JPG

img_3414.JPG

img_3444.JPG

img_3481.JPG

さて、注目の動画です。5D Mark IIは、1920 x 1080のFullHD解像度で、H.264の45Mbpsというとても高ビットレートで撮影が可能です。地上デジタル放送がMPEG2で17Mbps。BSディジタルがMPEG2で25Mbps。H.264は、MPEG2の約2倍程度画質が良いのため、H.264で45Mbpsはやり過ぎの圧倒的な性能です。下に紹介する動画はFullではないHD動画(1280 x 720)にサイズを下げ、さらにビットレートをH.264の24Mbpsに落とした動画です(Youtube内で再エンコードが掛かっているので、更にクオリティが落ちています)。とはいえ、手持ちのディジタル一眼レフでもこれだけ綺麗に撮れるのが確認できると思います。家では、この動画をBlu-rayに焼き込み、PS3でFullHDのまま再生しましたが、強烈にクオリティが高く驚きました。一眼レフの動画撮影は、AF(オートフォーカス)にまだまだ改善点はありますが、画質という意味ではかなり将来性があると思います。

おそらく、TDSのパレードを高画質なんぞと語っている時点でわかっていないんだろうなぁとこのブログを書いていて思いました(笑)。生にはかないませんね。シルク・ドゥ・ソレイユも動画でみても全くあのすばらしさは伝わないと思います。

YoutubeのHD(ハイヴィジョン)再生は、解像度が大きいので、Youtubeに移動してご覧いただけます。
下の写真をクリックしてごらん下さい。
または直接リンクへ。https://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=mMCmET8csfM&fmt=22

200902_tds_youtube_jump.jpg

Youtubeアップ前の動画ファイルは、https://www.spacewalker.jp/hdmovies/200902_TDS_FullHD.mp4に置いてあります
(1280×720, H.264 Main 4.1, 24Mbps, 1.3GB)。

30歳のおっさんが初めて東京ディズニーシーに行ってみるテスト。」への6件のフィードバック

  1. さすがですね・・・ため息です。
    毎回訪れる度に、素人なりに手振れしないよう柵に置いて撮ってみたりするけど・・・
    無理ですw
    この画像、頂いていいですか?PCの壁紙にさせてください(笑)

    あー、また行きたくなってきた・・・ww

  2. ましぇさん。

    おひさしぶりです~。
    画像もちろんOKですよ!

    今回、壁紙用途ということで、各画像をクリックすると大きな画像にリンクするようにしておきました~

  3. TDLは、三脚が禁止だったなんて知らなかったよ~。
    三脚なしでこんなに綺麗な夜景が撮れるなんて、さすがだね!

    ある洗濯機メーカーの人に聞いたんだけど、
    ミッキーマウスの中身ってすごく臭いんだって・・・。
    夢がなくなるよね・・・。

  4. じゅんじゅんさん

    なんかパレードの席取り?してさらに三脚を広げるとあぶないとかで禁止になったらしいよ。実際に三脚を使えればおもしろい映像が撮れる気がするなぁ。

    ミッキーの着ぐるみはさすがに臭いだろうね(笑)
    自分専用のがあればいいけど、人との使い回しだときつそうだね・・
    と夢のないはなし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください