乳頭温泉郷 鶴の湯温泉@秋田に行ってきました

あけましておめでとうございます。

先日、秋田県にある乳頭温泉郷の”鶴の湯温泉”に行ってきました。

乳頭温泉郷オフィシャルウェブサイト

鶴の湯温泉ウェブサイト

乳頭温泉郷は、7つの湯・宿があり、その中でも最も歴史が古く、人気が高い”鶴の湯温泉”にいってきました。1688年ころには既に宿があった記録があるらしいので、300年以上の歴史がある古い温泉のようです。私は、秋田新幹線で田沢湖駅まで行き、バスで40分くらい乗ったバス停で降り、そのバス停まで鶴の湯の車が迎えに来てくれていました。かなりの長旅です。秋田空港まで飛行機で行って、そこから車で行った方が楽かもしれません(予約をすれば秋田空港まで迎えに来てくれるらしい@1.5時間)。

私が行った日は今年最初の大寒気が来ており、モーレツに吹雪いていました。今年初の吹雪だとは知らず、”さすが秋田の山奥だと大雪だなぁ”ともののあはれを感じていると、ご主人に”今年最初の大雪”と言われ、昨日までは雪も無かったことが判明しました。大変な雪と風で寒かったです・・。とりあえず、その大雪にも負けず三脚を立てて写真をとってきました。浴衣での超時間撮影ですから、凍え死にそうでした(笑)

200812_img_1852.JPG
鶴の湯の入り口。大雪です。

200812_img_1827.JPG
鶴の湯の位置は、Google Mapsで見るとこんな場所にあるので、周りはがっつり山に囲まれています。
一面真っ白でした。

200812_img_1858.JPG
鶴の湯所有でしょうか?除雪車がありました。確かにこれがないと一般車では到底たどり着けません。
300年以上歴史がありますが、この雪深い温泉に昔の人は歩いて到達できたのでしょうか?
少なくとも病気持ちの方が傷を癒すためにこの温泉を目指したとしたら、途中で息絶えると思いました。

200812_img_1821.JPG
鶴の湯の部屋や共同で食べる囲炉裏(いろり)がある食堂の建物です。

200812_img_1618.JPG
鶴の湯入り口(最初の写真)の夜バージョンです。この死ぬほど寒い中三脚+レリーズ+ミラーアップの気合い撮影です。
EOS 5D Mark IIはISO25600まで感度が上げられるため、手持ちでも十分に行けるのですが、
あとで画像を比較してみると三脚+ISO100の透明感、空気のヌケっぷりはかないませんでした。
今後のカメラ作りとしては、高感度なぞどうでも良いので、ISO800までの画質を追求してほしいものです。

200812_img_1620.JPG
鶴の湯のゲートを超えた辺り。左が部屋と食堂、右側が、私の泊まった部屋のある建物。
中心奥に温泉があります。鶴の湯だけで、7,8個くらい温泉があるのかな。
女性専用の露天風呂が2つあるので女性はかなり有利です。男性が入れる露天風呂は混浴のみです。

200812_img_1534.JPG
私が泊まった部屋です。私の荷物を置く前に撮影すべきでした。一泊飯付きで9000円ちょっとだと思います。

200812_img_1760.JPG
この温泉のウリの一つは夕食の山の芋鍋です。が、あまりにおいしくて速攻で食べてしまい撮影を忘れました。
ということで次の日の朝食です。漬け物などおいしかったです。食事は夕食、朝食共に、相当においしく大満足です。
囲炉裏を囲って皆で食べるので、一人旅でも楽しめます。

200812_img_1616.JPG
私の部屋の前の廊下です。良い感じです。

200812_img_1699.JPG
昔ながらのストーブは各所にありました。無いと死にますね。普通に。

200812_img_1834.JPG
一日でどの位雪が積もったかわかりますね。その後も2,3日降ったようなので、1回の寒波で1m近く降ったかもしれませんね。

その他の写真はfotologueにアップしてあります。興味があれば。

感想は、温泉、部屋、宿の人、ご飯、宿で出会った他の旅人全てにおいて最高に素晴らしかったです。
食事は何杯でもおかわりしたくなるほどおいしく、人々も優しく、秋田弁もすごく良い感じでした。
特に夕飯の山の芋鍋は最強です。囲炉裏を囲んで会話も弾み素晴らしい夜になりました。

夕飯時、私の前の方は温泉を巡って20湯以上全国を回っている30代中盤の関西の男性でした。左に座って居た方は、横浜出身で、150湯を巡ったことがある素敵なおじさまでした。その左には、もう数えられないほど行っているという静岡の女性でした。みなさん、鶴の湯に一人旅で来ており、圧倒的な温泉マニアでビビりました。こうやって知識で全くかなわない分野のお話ができると燃えますね(笑)私も温泉巡りをがんばろうと心に決めました。
鶴の湯は、その数知れず温泉を巡っている女性ですら、7回目というほど、何度も来たくなる名湯とのことです。私も温泉は一般的レベルで好きという程度でしたが、鶴の湯に来て本格的に全国の温泉を目指そうと開眼させられました。

テレビもインターネットもなく、携帯も通じない(ドコモは通じたが、Softbankは全くNG)環境で、木造の旅館で、ゆっくりと温泉に入るのは本当に癒されますね。
是非、ご興味がありましたら、足を運んで頂きたいです。ただ、”じゃらん”の行きたい温泉のNo.1だったり、あらゆる温泉・秘湯本などでも筆頭の人気温泉なので、予約は早めに取らないと大変だと思います。

さて、蛇足です。今回EOS 5D Mark IIのロケデビューということで、このカメラのウリである動画撮影を試してみました。
Full HD(1920 x 1080)をEOS用のEFレンズを通して撮影できるのでこんな面白い機能はありません。
YoutubeもHD(720pだけど)に対応したので、下にアップしてみます。大雪っぷりが伝われば幸いです。
TMPGEncで1280×720に40Mbpsで再エンコーディングしてアップしています。Youtubeでは今までみたことないレベルの超高画質動画ではないでしょうか?
今回は風景ですが、人を撮ったりする際、F1.4程度の大口径で動画を撮ると超綺麗にぼけて今までのビデオカメラにはないおもしろさです。


↑このブログ上ではHD再生は恐らくできません。ダブルクリックしてYoutubeのサイトに移動して、”HD画質で再生”してみてください。綺麗ですよ。

さらに、EOS 5D MarkIIの取り出したままの生動画ファイルも貼っておきます。
映像は、MPEG4 AVC, 40Mbps位の超高ビットレート、音声は2ch PCMあたりです。Quicktime形式です。

MVI_1799_Tsurunoyu_Front_Wide1.MOV
MVI_1789_Tsurunoyu_Honjin_Street1_With_Person.MOV
MVI_1804_Tsurunoyu_Honjin_To_Spa.MOV
MVI_1751_Tsurunoyu_From_Room_To_Side2.MOV

乳頭温泉郷 鶴の湯温泉@秋田に行ってきました」への10件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    ここの温泉はうちのおばあちゃんちの近くで
    去年旦那はここにいってきました(あたしは子守です・・・)

    ここいいですよね~
    今年はあたしも行きたいです☆

  2. あけましておめでとうございます~
    今年もよろしくおねがいします。

    おお、お婆さま近くなのですね!
    ここは、静かなのでお子様も一緒に良いのではないでしょうか?
    是非足を運んでくださいね~感動します。

  3. 明けましておめでとうございます。
    乳頭温泉は関西でも有名ですが 私はまだ行った事がありません。
    ひなびたいい温泉らしいですが 私は寒いのが苦手なので大雪の時は避けて一度行ってみたいと思います。
    さすが雪が深いですね。神戸に住んでいるとこんな雪の景色は全然見ることは出来ません 。

    数年前に 金沢方面に行って兼六公演の雪吊りをも見に行って時に大雪に出遭って大変な目に合いましたが 大雪の経験はそれ以外には有りません。

    寒いと写真写すのが大変ですが 吹雪の動画も迫力ありますね。

  4. ukule-Hさん

    おめでとうございます!今年もよろしくおねがいします。

    関西でも有名なのですね。
    寒いのが苦手でしたらかなり厳しいかもしれません(私は寒いのは余裕です~)

    兼六園も雪が綺麗ですが、鶴の湯の雪の量は半端ではありませんので、
    春先か秋頃が良いかもしれませんね!

    関西で良い温泉などをどうぞご紹介ください。

  5. あけましておめでとうございます。
    新年の幕開けが、秘湯の乳頭温泉とはうらやましい限りです。
    大雪のようですが、寒い中白い息を吐きながらあっついお湯につかるのも
    またいいですよね~~。

    「浴衣で三脚」・・・の姿が容易に想像でき、かなりツボです。
    我が家も三脚を買いましたが、未だに開封されておらず・・・。

    どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
    ぜひベイエリアにお越しいただき、miyashitaカメラでSFを激写して下さい!!

  6. Goldenさん

    あけましておめでとうございます!
    SFでの年明けは、国柄的にモーレツに派手だったのでしょうか?

    乳頭温泉、是非帰国後にお二人で訪ねてみて下さいな。
    100%感動すると思います~。すばらしかった!

    SFは天気がよいので、三脚なんぞいらなそうですね(笑)
    今年、ゴルフ+高画質撮影の為にSFに足を運びたいです!

  7. 乳頭温泉、私もずっと行ってみたいと思ってたんだ!
    素晴らしい情報提供ありがとう。
    私も浴衣で三脚・・・にかなりウケました。
    でも、その努力のおかげで素敵な写真が撮れてるね。
    夜の撮影がすごく綺麗。

  8. 是非、旦那様と行ってみてくださいな!
    女性は2つ露天風呂があるから男性より楽しめるかも(笑)

    ずっと夜景を撮ってきたので、昼間の写真よりなんとなく夜の写真のほうが上手く撮れる気がします。超寒かった感伝わっているかしら??

  9. あけましておめでとー!
    わたしも以前に乳頭温泉に行ったことがあるよ♪
    たぶん4・5月頃だと思うけど、まだ山の上の方は少し雪が残っていたし
    その脇にはふきのとうが顔をだしていてかわいかったなー。

    鶴の湯よりもっと手前だったんだけど、そのうわさは聞いていたので
    帰りがけに鶴の湯をのぞきにいったのね。
    ちょっとした村っぽい雰囲気に感動しつつも、結構雪が残っていたから、
    時期を選ばないと温泉どころじゃないだろうなあと思ってたけど・・・

    本当にすごい!!
    少し前まで冬の間は完全に里から切り離されるってきいたけど、
    写真をみるとむしろよくあそこまでたどりついたねって感じ。。
    結構上の方までのぼるもんね。

    そりゃ今の季節に行くなんて、かなりの温泉マニアだけだと思うよ。笑

  10. うい。あけおめ。

    あの豪雪っぷりは、歩きじゃ絶対むりだね。
    除雪車+車ができていけるばしょだよね。

    温泉マニアは世の中相当多いことがわかりました(笑)
    私もこれからがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください