手嶌葵の恐ろしく録音クオリティが高いアルバム”The Rose”

ジブリのゲド戦記の主題歌で有名になった手嶌葵が、洋楽の有名な映画曲だけを集めた”The Rose”という素敵なアルバムを発売していました。

手嶌葵”The Rose”
手嶌葵”The Rose ~I Love Cinemas~”  @ Amazon.co.jp

視聴は、iTunes Storeで全曲聴くことができます。
手嶌 葵 - The Rose - I Love Cinemas -  @ iTunes Store (クリックするとiTunesが起動します)

1. The Rose(1979/米 映画「ローズ」より) 
2. Moon River(1961/米 映画「ティファニーで朝食を」より) 
3. Calling you(1987/西独 映画「バグダッド・カフェ」より) 
4. Raindrops Keep Falling On My Head(1969/米 映画「明日に向って撃て!」より) 
5. Over the rainbow(1939/米 映画「オズの魔法使」より) 
6. Beauty And The Beast(1991/米 映画「美女と野獣」より) 
7. What Is A Youth?(1968/英・伊 映画「ロミオとジュリエット」より) 
8. Alfie(1966/英 映画「アルフィー」より) 
9. The Rose(extra ver.) 

一度は耳にしたことがある曲ばかりではないでしょうか?個人的にはThe RoseやOver the rainbowが好きなので最近何度も聞いています。

このアルバムの注目点は曲目ではなく、恐ろしいほど高音質な録音レベルです。元々歌唱力がある手嶌さんの歌声を、素晴らしい録音で記録してあるため、オーディオをそれなりに凝っている方達は是非聞いてもらいたいと思います。目の前で歌っている・演奏している感はばっちりですし、ギターの弦が弾けて振動(音ではなく)しているような所までハッキリ聞こえます。

興味がありましたら私のスピーカーでお聴かせしますので、遊びに来て下さい。大変素晴らしい歌声でびびびびびびと来ます。超お勧めのアルバムです。藤田恵美の”camomile Best Audio “も大変話題になっており、素晴らしいアルバムだと思いますが、個人的にはこの手嶌さんのアルバムの録音クオリティは相当素晴らしいと思っています。

歌唱力に関しては、もう少しお歳を重ねて渋みが加わってくれば、私の大好きなTierney Suttonさんくらいのレベルに到達してくれるのではないかなんて期待しています。日本人でもグラミーのJazz部門に引っかかるくらいの歌唱力のある人が出てきてくれると良いですね!(あくまで個人的な意見です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください