映画”コクリコ坂から”を見てきました。

公式サイト:http://kokurikozaka.jp/

ジブリの最新映画”コクリコ坂から”を見てきました。(遅いけど・・)

おそらく皆さんが気になって仕方がない”コクリコ坂”の斜度ですが、作中でコクリコ坂を自転車で下りるシーンがあるのですが、目測で”約20%以上”かと思われます。激坂です。 知人にご指摘頂いたのですが、主題歌の歌詞は、”緩い坂を♪”ですので、油断できません。(どうでもいい・・・)

”耳をすませば”の坂もルートラボで調べてみると
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=043dfccfa2f91adce7300cb34949afbd
たぶん、この坂です。斜度6.3%ですからなかなかですが、コクリコ坂には及びません。本当にどうでもいい話ですが。

前のブログ”日本橋~横浜~みなとみらい~本牧ふ頭~日本橋:まったりツーリング”でも紹介しているように、この映画の前に横浜・みなとみらい・山下公園・山手町の坂などに行ってきました。 偶然なのですが、このコクリコ坂の舞台はまさに山手町でして、映画中に”コクリコ坂”かと思われるような坂や、ホテル・ニュー・グランド、氷川丸、マリンタワーなども出てきました。その為、妙に親近感を持って映画を見ることができました。

さて感想ですが素敵な映画だったと思います。特別突っ込む点もなく、淡々と話しは進んで行きましたので安心してみられました。綺麗に終わりますし、”良い映画だった”という印象です。もちろんナウシカ・ラピュタを見た後の様なキュンとなる事は、ありませんでしたが、年齢も年齢ですしそりゃないだろうと(笑)

宮崎駿監督は次回作で自伝を描く様ですが、禁断の”天空の城ラピュタ2”とか、お遊びで作って欲しいです。どんなに企画が突っ込まれようとも観に行きますし。

 

 

映画”コクリコ坂から”を見てきました。」への4件のフィードバック

  1. 声優陣に若干違和感あり、なんですが、その辺はどうでしたか?
    最近のアニメは、人気タレントで声をやりますが、
    やはりアニメや吹き替えは、そのプロの声優さんがやる方がいいなと思っています。

  2. こんばんは。

    ”耳をすませば”の坂は行ったことがあります。いろは坂とよばれています。
    日光のいろは坂を(かってに)イメージしていったので
    あまりにもあっけなく登り終わったのが印象でした。

    クコリコ坂も見に行きたいのですが、小さい子供がいると映画館にいけなくなってしまって、最近は映画がご無沙汰です。
    クコリコ坂、そんなに激坂なのですね。ちょっといってみたい(^^;
    それを緩い坂って・・・かなりの剛脚さんですね。

  3. kayoさん>

    声優が、プロを使っていないことが2chでも叩かれていますね(笑
    私は声優文化があまりないので、あまり違和感を感じませんでした(ど素人・・・
    最近俳優がやることが多いですよね。同じ作品をやはり声優さんが演じると違うなみたいな比較アニメがあると良いかもしれません!

  4. たにーんさん

    こんにちは。

    いろは坂登ったことがあるのですね。あのアニメでは(随分昔なのでうる覚えですが)、結構厳しい坂としてあつかわれていましたよね。ルートラボを見る限り普通の坂ですよね(笑) 自転車の差もありますが・・。

    コクリコ坂、下りを見る限りかなりの坂ですよ。実際山手の町も結構そういう坂ありますよね。

    DVD/BD化したら是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください