横浜夜景と宇宙ステーション

今日は、ある電子回路系のセミナーに参加するため横浜に行って来た。宇宙ステーションの通過時間が午後6時頃だったので、セミナー後家に帰ってきていては間に合わない。そこで、セミナー終了後、みなとみらいに向かい、そこで宇宙ステーションを見ることにした。もちろんその計画を朝の時点で考えていたので、セミナーには三脚と20キロのカメラセットを持っていった。偶数の人々が多い中、カメラとセミナーテキストで30キロを超える荷物で汗をかきながら撮影場所に向かった。撮影ポイントは、宇宙ステーションが通過する北側が開けている場所。

20061019_iss_yokohama-2.JPG

そう赤煉瓦倉庫の北側の広場。海に面しており北側が開けている。しかしレインボーブリッジは遮られ、レインボーブリッジ上方に宇宙ステーションという構図は不可能だった。山下公園にすべきだったと後悔したが荷物が重すぎて移動する気が起きなかった・・・。

宇宙ステーションが通る午後6時、近くの人にも躊躇無く声を掛け宇宙ステーションを見てもらった。これだけ高い仰角で天気が良い日は3ヶ月に1度程度しかチャンスがない。もちろん写真を撮った。

20061019_iss.JPG
国際宇宙ステーション
EF17-40mm (17mm) F4L USM, ISO100, F22, 30sec, RAW

30秒露出で撮影した。やはり横浜は町の光が明るすぎて、30秒も開くと少しずつ光を拾ってしまい、真っ暗な中に白い軌跡という写真にはならない。

宇宙ステーション撮影後、みなとみらいの写真を少し撮ってから帰った。

20061019_iss_yokohama0.JPG

20061019_iss_yokohama2.JPG

20061019_iss_yokohama3.JPG

20061019_iss_yokohama5.JPG

20061019_iss_yokohama_clock.JPG
30秒程度開いて撮影している。分かりにくいが実はジェットコースターが撮影中に通過するように撮影している。レールの少し上にコースターが通過したラインがあるのがわかるだろうか。

やはり横浜を撮影するには車が必要であることを実感した。荷物が重いなか歩く距離が長すぎる。

横浜夜景と宇宙ステーション」への2件のフィードバック

  1. あいかわらず、すっごい綺麗!!
    最後の写真、ピンクっぽくてまたいい感じです!
    頂いて壁紙にしようかな~

    私のコンパクトデジカメの操作方法を今度おしえてください笑

  2. ちょこさん>

    そういってもらえると嬉しいです!
    なんというか広くて汗だくだったのでいろいろ移動する気合いがなかなかでず、コテコテの場所からコテコテの写真になってしまいました・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください