東京都中央区日本橋の放射線量計測+Twitter Bot公開。

一度は落としたこのブログでの放射線に関する記事・内容ですが、1~3号機の燃料棒の溶解も認めたわけですし、復旧に最低6~9ヶ月かかるわけですし、また少し情報を公開していくことにしました。

このブログの、”放射線カテゴリー”でも随時紹介しますが、

spacewalker.jp | 放射線関連のページhttps://www.spacewalker.jp/rad/ )も同時にご覧頂ければと思います。

上記ページでは、現在の所
1)東京都中央区日本橋のリアルタイム放射線量(米国Black Cat Systems(BCS)社のガイガーカウンター放射線検出器:GM-45にて測定)のトレンドグラフの公開。
* 以前公開したものとは違う検出器です(ガイガーカウンター)
2)定期的にその放射線量をつぶやく、Twitter Bot : @nihonbashi_rad

を公開しています。また定期的に増やして行く予定です。

◆関連ブログ記事◆
1)2011/04/20 : 道路、砂場、歩行時などの高さの違いによる放射線量調査@東京都中央区日本橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください