お台場の地震の爪痕”液状化現象”

2011/04/02追記:浦安・舞浜も行ってきました

******************************

とんでもない地震(東北地方太平洋沖地震)が起きてしまいました。私のオフィス@柏でも震度6前後で大きく揺れました。日本橋に帰宅するのに4時間掛かるなど苦労しましたが、東北の津波に遭われた方から比べたら大した被害ではありません。今後少しでも生存者が見つかることを祈っております。

さて、東京マラソン後左膝、右足首が極めて痛くなりました。マラソン前から痛めていた部分をレースでとどめをさした形です。その為、この2週間は運動はもちろん、歩行、椅子の座り・立ちすら困難な生活を続けておりました。医者などにも行き、何とか改善してきました。そこで、まだ余震が続いていて極めて不謹慎ではありますが、リハビリも兼ねてお台場へツーリングに行ってきました。スピードは極めて遅く、距離も23kmちょっとのショートライドです。

とりあえずお台場に地震の影響などが出ていないか写真を撮りながら走りました。


震災後直ぐにお台場のテレコムセンター付近で火災がありましたよね。その辺りまでいって見ましたが、どこが燃えたのか確認できませんでした。


今日のお供は、Canyonです。この辺りは地震の影響なかったんだなぁ・・と思っていたところ・・。


なんといつも走っているところが砂だらけ!これは高波などが入ってきたのかな?と最初思いました。


と思ったら、こんな砂溜まりが・・。中心が盛り上がっていて、しかも真ん中のへこみは誰かの足跡?かと思ったら違いました。


そうです。液状化現象で砂が飛び出していたわけです。お台場のそこら中にこのような箇所がありました。
やはり埋め立て地ですから、こういう感じで砂が吹き出して来るわけですね。

お台場に向かう途中、豊洲、東雲を通りましたが、道を走る限りは、このような液状化の箇所を発見することはできませんでしたが、このお台場の状況をみると、おそらく点々と発生していたのではないかと思われます(見ていないので推測です)
→コメント欄参照。


液状化だけではなく、このようなブロック床はそこら中がひび割れしていました。お台場もかなり揺れたのがわかりますね。

このような日にお台場にいたのはやはり外国人観光客ばかりで、殆ど人は居ませんでした。


レインボーブリッジは大丈夫でした。

PowerShot S95による撮影ですが、やはり若干眠い画像ですね。


月島にかかる”中央大橋”。ネーミングセンス最低。この橋は風でもかなり揺れるのですが、大丈夫でした。

まだまだ余震が続きますので、皆様どうぞお気を付けください。そして東北地方の皆様が少しでも良い方向に向かうように願うばかりです。

お台場の地震の爪痕”液状化現象”」への10件のフィードバック

  1. 浦安在住の友人が、街が水浸しで、ガスも通らずに水風呂に入ってると言っており、船橋の友人は、千葉県市原市のコンビナート火災が、数十キロ離れた船橋から見えたと言っていました。仙台にいる友人は全員無事でした。
    今、ニュースで死者が1万人に及ぶと言っていましたが・・・本当に良い方向に向かう事を祈るばかりです。

  2. 浦安は自転車でいつも走っているけど、綺麗な街であるから故に、人間が埋め立てた土地であって、今回液状化など大きい被害が出ているようですね。心配です。この時期水風呂は本当に大変だね・・。

    死者数も余震も”慣れたくない”事象ですね・・・。祈るばかり。

  3. ご無事で何よりです。地震から2日でようやく眠ることが出来ました。
    東京でこんなに不安なのに、東北の被災された方の恐怖・無念はいかばかりか・・・
    色んな意味で自分の無力さを思い知らされました。
    義援金という形で微力ながら力になれればと思います。

  4. 大変ですよね。テレビをいつも付けているのもあり、なかなか寝られないですよね。

    これから72時間に突入するわけですが、少しでも命が助かりますように祈るばかりです。

  5. 豊洲・東雲は台場より早く埋め立てられており、地盤が落ち着いているので液状化は発生していません。
    月島地区もそうですね。
    だいたい、50年経ていると液状化しにくくなります。

    今回液状化の被害が出たのは、台場のほか、江戸川区から幕張新都心にかけての湾岸部です。いずれも埋め立てられて年数を経ていない箇所です。
    阪神のときも、出来て間もない六甲は液状化しましたね。

  6. 地震発生時、テレコムセンターで働いていました。

    テレコムセンター付近の火災は、隣の工事中のビルからの出火でした。燃えていたのは多分10分くらいで、30分位すると煙も無くなりました。
    ただ、テレコムセンターも外見はなんでもないですが、内装はかなりひび割れている箇所もあり、次に同じくらいの地震がきたら・・・と思うと職場に行くのが憂鬱です。

    TDLやお台場(新木場方面)の液状化現象を目の当たりにすると、今でも怖いです。職場に行っても仕事に集中しだす最初の30分位は、吐き気がするので、私には相当ストレスになっているようです。病院で診断してもらい、ストレス性の症状がいくつか発生していました。
    満員電車でパニック障害になっても困るので、通勤はわざと1時間遅らせて遅刻しています

    今、次の職を探しています。3月一杯でテレコムセンターの仕事は辞めるつもりです。
    埋立地でない場所の職を選んで、ストレスがかからないようにするつもりです。

    東北地方の方には、ただただ1人でも多く助かっていることをお祈りしています。

  7. なんとテレコムセンターにいらっしゃったのですね。

    外見は何ともないと思いましたが、中では破損箇所もあるのですね・・。
    液状化は明確に見えましたね。浦安に見に行ってきたのですが、これは何を立てても下が液状化しちゃったら建物はだめだなぁと思いました。

    今回の震災で多くのストレスをおかかえとのことですのでどうぞお大事にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください