一眼レフカメラ・コンパクトカメラ用おすすめの革ストラップ(Acru)

カメラ好きで、普段良くカメラを背中に掛けて移動しています。
そこで、困るのが、Canon EOSと書いてある純正のストラップです。企業のブランディングとしては有効なストラップかと思いますが、使っている方にしてみれば恥ずかしくてしょうがありません。
そこで、素敵なストラップに変更することにしました。

見つけたのは、株式会社 Acru (アクリュ)さん。

”ファッションとカメラの新しいカタチ”というキャッチフレーズを掲げ、超素敵な、そして丁寧な革のストラップを商品化しています。
というわけで、買ってみました。一眼レフだけではなく、コンパクトカメラ用など、様々な大きさ、色がありますので、どうぞ興味がございましたら、サイトをご覧になってください。
注文してからの対応も大変丁寧でとても好感がもてました。

以下に、私が購入したワイドレザーストラップ>ホースハイド(チョコ)のワイドカメラストラップ の写真を下に掲載。ライトを使わなかったので変な陰が落ちちゃっていますが・・・。

もちろん大きな一眼レフ用だけではなく、Lumix GF1, Olympus E-P1/P2, Sony NEX-5/NEX-3などのミラーレス機用の細いストラップも多数ラインナップがあります。あの感じだと何でも頼めば作ってくれるのではないでしょうか?(むちゃぶり)

(クリックすると拡大します)

こんな素敵な袋に入っていました。


EOSにつけてみた感じ。とても良い感じです。

一眼レフカメラ・コンパクトカメラ用おすすめの革ストラップ(Acru)」への12件のフィードバック

  1. へぇ~
    しっかりとした感じでいいですね。
    丈夫そうだし、使い込めば味もでてきそうですね。

  2. 柔らかい感じなので、少し重さも軽減されて感じます。

    それにしてもY/Cのレンズをお使いとはしりませんでした。私も50mmはf1.4とf1.7を持っています。

  3. shumaくん>

    スパムコメントに入っていました。すみません。

    印象随分かわりますよ~。革といったら、それこそイタリアで安く買えそうですが、この製品も品質良さそうです。

  4. 初めてコメントさせていただきます。
    2005年にCanSat製作でmiyashitaさんや研究室の方々にお世話になって以来、
    ひそかに(?)blogを読み続けています。

    私もCanonのデジタル一眼レフ(KissX4)を今年の3月に購入し、
    “Canon EOS DIGITAL”と書かれたストラップをつけていますw
    オシャレなストラップがあるんですね。買おうかなと思いました。

  5. こんにちは。

    なんとラボにきたことあるのですね!?ってことは私もお会いしているのですね。
    こんなくだらないブログに足を運んで頂いているようでありがとうございます。

    X4購入されたのですね。良いカメラですよね。動画も撮影できますし。
    ブログなどで写真を掲載されているようでしたら是非URLを教えてください。

  6. こんばんは。

    このストラップにして、はじめて外出したのですが、すごく良い感じでした。
    とても柔らかくて、カメラが軽くなった感じです(あくまで感覚ですが)
    とても良い感じだと思います~

  7. こんにちは。カメラバックとホルダー注文しました!楽しみです^^もっと撮影しなければ。

    質問ですが、50Dで撮影する場合、両サイド手前に人間がいる時に真ん中の風景をぼかして左右の人間にピントを合わせることはできるんでしょうか??素人すぎてわかりません。おしえてくださーい!

  8. できますよ。”AFフレーム選択ボタン”をおして、ダイヤルを回すことで、AF(ピントがあう点)を、画面の左右のどちらかに寄せます。その状態で、両サイドの人物のどこかにピントがあうようにシャッターを半押しして、ピントをあわせます。

    半押ししたまま、(つまりピントはその状態でキープしたまま)、カメラを動かして、撮りたい任意の構図にし、シャッターを更に押し込んで撮影します。

    その場合にA絞り優先AEモードにして、絞りの値を一番小さい値(たとえば、50mm F1.4のレンズなら絞り値1.4にするなど)すれば、背景がぼけます。

  9. さっそくありがとうございます。家の中で試しましたができましたぁ!バシバシ撮っていきまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください