Amazonベーシック(アマゾンのプライベートブランド)がヤヴァイ。

amazonがプライベートブランド:amazon basic (アマゾンベーシック)を発表しました。

Amazonベーシック

LANケーブル、HDMIケーブル、CD-Rなど、良く使うものに対して、amazonが全世界ターゲットでのプライベートブランドとして販売を開始します。
はっきり言って、鬼安く、既存のサプライメーカーでは太刀打ちできないかもしれません。
最近、大手スーパーなどがプライベートブランドを展開し流行っていますが、このAmazonベーシックは全世界レベルなのでかなり強烈な印象です。
デフレスパイラルに突入している日本経済では、ユニクロ、マクドナルドなど勝ち負けが二極化してきましたね。
安かろう悪かろうとは一概には言えず、グローバル展開していることで、流通量が多く、ロジスティクスを抑え(抱え)た大企業が、安くても”悪くはない”ものが世の中にあふれてきました。
このデフレ状態、プライベートブランドの流行などは、消費者にとって一見有り難いですが、長期的に見ると不安を感じます。
といいつつも、このamazonベーシック製品は買っちゃいそうな気がします(どうやら3Mなどがoemで出している様なので品質は下手なサプライチェーンより良いかもしれません)

Amazonベーシック(アマゾンのプライベートブランド)がヤヴァイ。」への2件のフィードバック

  1. おお!確かにまあまあ安いですね。
    私は楽天市場派ですが、うっかりCD-R 50枚買いそうになりました。
    Amazonって書かなくていいからホワイトラベルにしてほしいですね(笑)

  2. メディアもそうですが、HDMIケーブルとかマジで安いです。
    しかも3Mって書いてあるので、品質は良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください