(279日ぶりに)足の小指を三脚に激しくヒット!

今朝、朝トレの為に起床しストレッチをして準備をしているときに、激しく扉の角に左の足の小指をヒットしました。痛てて。流血はしなかったのですが、かなり痛くて(またちょいと右足首の痛みもあったので)朝トレは中止に。今もちょいと腫れ気味。

というわけで、久々に足の小指ヒットデータベースを更新。279日ぶり。このブログで何度も紹介しておりますが、私は2004年7月14日以降、足の小指を激しくヒットしたのをカウントしデータベース化しています。いよいよ記録開始してから11年目になりますね。

最新足の小指ヒットデータベース
・2015/1/19 朝トレ出発前の準備時に、部屋を区切る扉の角に左足の子指を激しくヒット(NEW!)
・2014/4/15 朝、大型`三脚の足`に左足子指を激しくヒット
・2012/11/21 朝、自宅の風呂場に入る段差に左足を激しくヒット(歩くと痛む・・)
・2011/3/31 オフィスで物を運んでいるときに棚に右脚を激しくヒット(流血手前)
・2007/12/26 自宅のリビングからバスルームに移動するエリアで右足小指を激しくヒット(流血)
・2006/08/20自宅のキッチンからリビングに移るエリアで右足小指を激しくヒット
・2005/11/04 研究室で重い机の足に右小指を激しくヒット
・2005/07/14 研究室で扉に足の小指激しくヒット
・2005/03/02研究室(実験室)で先輩の実験装置の角に右の小指激しくヒット
・2004/07/14 研究室のシンクの角に右の小指激しくヒット

現在のヒット率:10 / (40 * (365 * 10.545)) = 0.0065%

もうヒット率は限りなく0に近いです。なぜデータベースを残しているのかは、最初の記事”足の小指激しくヒット平穏術”を参照頂きたいのですが、要するに泣きそうになる位痛い足の小指のヒットを、”ああ、この柱にいつも小指をぶつける”とか思うのではなく、どのくらいの確率で足の小指をヒットしているかを定量的に評価して、いかに小指のヒットが希有であるかに驚き、むしろ痛みを有り難く思うという現実逃避プロジェクトです。まぁ、結局痛いんですけどね(笑)

占いも当たったときだけ覚えていて、連戦連敗している外れた占いは覚えていないのと一緒ですね。

201312_kozanji1200
おっちょこちょいっぷりといえばと思い出し、以前高山寺で撮ってきた鳥獣戯画(国宝)を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください