Sony α7R(ILCE-7R)のEVFの魅力を動画で淡々と語る。さらに電子接点付きマウントアダプターを介したCanon EFレンズの使用感も淡々と語る。

Sony α7R (ILCE-7R)の魅力はもちろん小型軽量ボディにフルサイズという画質性能ですが、もう一つミラーレス一眼らしいEVF(Electrical View Finder)の魅力がとても素敵です。私の様に古いカメラを使ってきた人間は、往年の一眼レフの光学ファインダー(OVF = Optical View Finder)に慣れており、EVFは見えにくい・遅いなどに理由で避けがちです。しかしα7Rを使い始めて、画質以上にこのEVFの魅力と将来性に惹かれています。そのEVFの様子を動画で淡々と語ります(笑)。後半では、電子接点付きマウントアダプターを介したCanon EFレンズがどの程度使えるかも時間を見つけていずれ紹介したいと思います。


その1(Full HDでご覧くだされ):https://www.youtube.com/watch?v=jXGAgaceDwk
* 画面の(特に下部)にピンクの横縞のようなモアレが発生していますが、これはα7Rの背面液晶を別のディジカメで撮影していることによるものであり、α7Rの背面液晶でこのような現象は発生しません。動画後半で(この動画撮影側の)ピントを調整することが改善するのでご承知置きください。


その2:https://www.youtube.com/watch?v=m8ivi-f43Og

* 追記:EVFの一番の機能を紹介しわすれました(笑)部分拡大です。これはOVFの一眼レフでも最近はミラーアップして実現していますが、MF時に拡大してピントを合わせられるのもEVFの魅力の一つですね。基本的な機能すぎて紹介を忘れました。

20140301_alpha7r1

20140215_sonya7_2

追記です。電子接点付きのマウントアダプターを介したα7R + Canon EFレンズの使用感を以下に淡々と紹介。


その1:https://www.youtube.com/watch?v=WY3hWmIlA3g


その2:https://www.youtube.com/watch?v=2fPLXmLtlzI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください