雨の六義園へ。

雨の中、六義園へ。桜も終わっているし、つつじの時期もちょいとずれていて、そして雨だと六義園は静かでした。相変わらず素敵な庭園。茶の湯を始めてからは最初の訪れ。

20130511_rikugien1

20130511_rikugien2

20130511_rikugien2
さて、六義園には借りられる茶室が。(写真の通り近づけませんでした)

20130511_rikugien4
宣春亭という茶室で5人までとのこと。畠山記念館などとは違い都営(?)なので、レンタル代はかなり安かったです。六義園の庭園を見ると、ここを借りるのも素敵かなと思いました。

20130511_rikugien5
雨でも実に美しく。

20130511_rikugien6

20130511_rikugien7

20130511_rikugien8

20130511_rikugien9
途中抹茶を頂きました。

20130511_rikugien10
写真の通り、お裏のお点前。こういう庭園でのお点前では殆どが裏千家ですね。

20130511_rikugien11
実に若緑が美しく。

20130511_rikugien12

六義園相変わらず素敵な庭園でした。もちろん、桜・楓の紅葉の季節は美しいのは間違いありませんが、こうやって空いている六義園はゆっくりできて素晴らしかったです。

雨の六義園へ。」への2件のフィードバック

  1. いやまたきれいな庭園ですね。庭園にはまってきているわたしにとってさらに魅了されました。「きれいな庭園には茶室あり、茶室のある庭園はきれい。」と思うようになってきました。精巧に作られた細かな道具や所作をあつかう茶道からみると、庭園はまさしく宇宙ではありませんか?。「うん、Miyashitaさんの空間、世界ではありませんか。」だったりして。

  2. 六義園綺麗ですよね。
    雨の日は更に若楓が美しく綺麗でした。
    この時期の六義園も空いていて良いので是非!

    庭園は・・。なかなか難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください