映画「レ・ミゼラブル」

映画「レ・ミゼラブル」を見てきました。

les

http://www.lesmiserables-movie.jp/

夏に”最強のふたり”の映画を見た際に、この映画の予告編をみた瞬間から今年最高の映画になることは予想していました。ミュージカル好きですし、もう間違いないなと。

さて、見てみた感想は予想以上に素晴らしい映画で感動・感無量でございました。大泣き(笑)

悪いことはいわねぇ、劇場で必ず見て下さい。これを家でテレビで見ても仕方がありません。

上のポスターに上がっている四人の演技と歌は素晴らしく言うことはありません。アン・ハサウェイの「夢やぶれて」は下の字幕を見ずに是非アンの表情をご覧ください。鳥肌立ちます。そして、この四人以外にもエポニーヌ役のサマンサ・バークスが素晴らしいので是非ご注目くだされ。今年最後に良い映画を見られました。

今年はあまり映画が見られず、おそらく30本は見られていない?と思うのですが、それでもブッチギリの一番の映画になりました。次点は”アーチスト”かな。

 

映画「レ・ミゼラブル」」への3件のフィードバック

  1. レ・ミゼラブル、昨日見てきました!
    劇場に足を運んで映画を見たのは実に10年ぶりです。ほんと素晴らしかったですね。
    VFXも役者の演技も申し分ありませんでした。何回か見に行きたいなと思えるような作品ですね。
    出来れば字幕なしで見てみたかったです。

  2. ご覧になられましたか!?

    素晴らしい演技ですよね。しかも10年ぶりですといろいろ感じた事があられるのでは?^^)

    私ももう一度は見に行こうかなと考えております。

    ミュージカルも日本人であっても英語で歌って欲しいですね。

  3. @miyashita
    miyashitaさんの通り、アン・ハサウェイも素晴らしかったですが、アマンダ・サイフリッドもああいうしっとりした演技出来るのかーと思いましたね。
    実は、その10年前というのは、スター・ウォーズ エピソード2です(笑
    レ・ミゼラブルは日本語版ミュージカルもありましたし、日本キャストが歌えないことはないですが、やはり原語で楽しみたいものもあります。字幕なしがいいなあというのは、字幕がチカチカ変わってうるさく感じていたので(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください