北朝鮮のロケットから切り離された3つの物体をとりあえずGoogle Earth上にプロット。

北朝鮮が打ち上げたロケットから3つの物体が放出され地球周回を回っているとNORADが発表しました。その軌道情報(TLE)が公開されていたので、日本時間の13日午前1時頃における軌道計算を行い、Google Earth上にプロットしてみました。現在オブジェクト名は、2012-072A (39026), 2012-072B (39027), 2012-072C (39028)

https://www.spacewalker.jp/~miyashita/20121213010000JST_NK_Objects.kmz

突貫計算なので雑な記事ですが、また少しずつ記事を修正してゆきます(今ウクライナなのでネット回線等あまり環境が良くなくて、NotePCではこのくらいが限界)。

ざっとみても、今回の打ち上げはかなり成功に近いですね。

北朝鮮のロケットから切り離された3つの物体をとりあえずGoogle Earth上にプロット。」への2件のフィードバック

  1. しっかり軌道に載ってしまっているので「事実上の長距離ミサイル」とはもう言えませんね。
    衛星自体は動いていない様ですが、大学衛星レベルでも迂闊に技術資料をweb上に
    アップしておくのは危ないのかなと感じます。
    #特に環境試験のノウハウとかは成否に直結しますからねぇ。。。

  2. 正に、大成功の”ロケット”でしたね。未だにミサイルとか表現しているマスコミはアホかと。

    日本の大学衛星開発ブームのウェブは超オープン気質なので気をつけた方が良さそうですね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください