新しい着物と羽織の仕立てを注文してきました。

(記事とは関係ないけど)今日部屋に飾っているバラ。茶花も自然で素朴で美しいですが、やはりバラも綺麗です。この位涼しくなってくると、生花も持ちが良いですね。

さて、今日はお友達と着物で出かけてきました。有楽町で待ち合わせし帝国ホテルへ。帝国ホテルですとやはり着物の方が多くつい目が行きますね。ランチを頂いて、日比谷公園を散歩。天気がとても良かったので気持ち良かったです。日比谷公園にもベンチ・芝生に腰掛けて読書をする人が多数いました。NYのセントラルパークくらい大きければ良いのですが、今更しょうがないですね。

さて、その後は北千住にある創業126年の呉服屋さんへ着物などを探しに移動しました。四代目のご主人がとても素敵な呉服屋さんですが、ご主人がやや体調が悪く来年の三月頃に閉店とのこと。その為、お店のあらゆる物が半額以上の大特価中でした。いろいろ反物を見せて頂き、良い感じの物が見つかり、新しい着物と羽織を仕立ててもらうことにしました。反物は、両方とも米澤織の東匠猪俣製とのこと(よく分からないのですけども・・)

(ご主人の手が写っているだけども)左が着物用、右が羽織用の反物です。とても良い感じ。
お仕立てに1ヶ月ちょい掛かるようなので出来上がりがとても楽しみです。

最近随分着ていませんでしたが、やはり定期的に着物を着て出かけるようにしてゆきたいと思います。背筋がぴっとして良いものですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください