Asus Zenfone 3 (ZE520KL)カメラテスト (比較Canon EOS M3, Sony Xperia Z1), RAW撮影も

* 2016/10/23別記事投稿:ASUS Zenfone3 RAW(DNG)撮影・現像カメラテスト。カラーチャートによる独自DNGプロファイルの作成。

**************************************

3年使ったSony Xperia Z1 (SOL23)の反応が鈍くなってきましたので、Asus Zenfone3 (ZE520KL)に変更してみました。
イメージセンサ(カメラモジュール)は、Sony Exmor RSのIMX298 (参考PDF : IMX298 @ Sony semicon)で、画素ピッチは1.12umで6.521mm(Type 1/2.8)のセンサーです。
朝トレがてら、Canon EOS M3(APS-Cミラーレス), Xperia Z1 (1.2um, Type 1/2.3, 2070万画素)と比較してみました。

*すべての画像はクリックすると拡大します。

20161019_asuszenfone3_ze520kl_no2_169_2048
Zenfone3(ZE520KL) 標準カメラアプリ(JPEG)

参考:Zenfone3元データ(JPEG)

20161019_canoneos_m3_no2_2048
Canon EOS M5 + EF-M 11-22

20161019_sonyxperiaz1_dsc_1223_2048
Sony Xperia Z1

**

20161019_p_20161019_064553_vhdr_on_2048
Zenfone3(ZE520KL) 標準カメラアプリ(JPEG)

20161019_eosm3_img_2887_2048
Canon EOS M5 + EF-M 11-22

20161019_xperiaz1_dsc_1200_2048
Sony Xperia Z1

**

20161019_p_20161019_065608_vhdr_on_2048
Zenfone3(ZE520KL) 標準カメラアプリ(JPEG)

20161019_eosm3_img_2901_2048
Canon EOS M5 + EF-M 11-22

20161019_xperiaz1_dsc_1213_2048

**

p_20161019_061246_vhdr_on_2048
Zenfone3(ZE520KL) 標準カメラアプリ(JPEG)

p_20161019_064051_vhdr_on_2048
Zenfone3(ZE520KL) 標準カメラアプリ(JPEG)

p_20161019_072951_vhdr_on_2048
Zenfone3(ZE520KL) 標準カメラアプリ(JPEG)

◆ 夜景

20161019_dsc_0022_2048
Zenfone3(ZE520KL) : Camera FV-5

20161019_dsc_0047_2048
Zenfone3(ZE520KL) : Camera FV-5

20161019_eosm3_img_2939_2048
Canon EOS M5 + EF-M 11-22

p_20161019_190218_2048
Zenfone3(ZE520KL) : 標準カメラアプリ(JPEG)

p_20161019_190218_hdr_2048
参考:HDR (Photomatix Pro)

◆まとめ

・ちゃんとした比較ができるほど、ホワイトバランスもそろっておらず、イマイチな画像となってしまいました。

・Xperia Z1よりは大幅に良くなっていました。スマホカメラは小型化を実現しないといけないため、どうしても画素ピッチが小さく(S/N比が悪く)、如何にノイズを叩くか(電子回路+ソフトウェア)が勝負です。現状スマホ用のイメージセンサーはSonyのモジュール一強時代であり、要するにSonyの技術の向上がそのままこの3年のスマホ写真の差に出ているかと思います。小さいカメラでがんばっていますね。

・Zenfone3のオートホワイトバランス(AWB)はだいぶ弱く、時間があれば撮影前にしっかりと合わせたいところです。公式カメラアプリは、JPEG保存しかできないのでこのあたりは悩ましいところです。

・ASUS公式カメラアプリは、JPEG保存しかできないことを除けば、なかなか良くできていると思います。シャッター速度も1/50000~32秒まで選択できるのは大変評価できます。夜景等に優位ですね。

・FV-5(有償版)などのアプリを使用すればPNG保存、RAW保存(DNG形式)ができることがわかりました。このRAW撮影(DNG形式)に関しては別記事にまとめました。
参考:ASUS Zenfone3 RAW(DNG)撮影・現像カメラテスト。カラーチャートによる独自DNFプロファイルの作成。

・EOS M3の画質が最も良いのは明らかですが、記事中の画像(2048pxに縮小)だとそれほど優位には感じませんね。そうすると大きなミラーレスカメラを持ち歩く意義は?となりますが、やはり光学的な表現(ボケなど)、幅広い焦点距離(超広角、望遠、マクロ)、撮影のしやすさ、RAWなどの画像処理環境の良さなどでしょうか。

・昼間のS/Nが良い環境で(光量が十分に確保ができる環境)、焦点距離24mm前後(=スマホカメラが一般的に搭載されている程度の焦点距離)ですと、大画面で見ない限り、スマホとミラーレスで圧倒的な差をつけるのは難しくなってきました。風景写真の場合、スマホ(特に縦に片手で持って閲覧するというスタイル)では違いを見つけるのも難しいですね。

Share

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.