カメラの落下はストラップ起因によるものが多いという事例の紹介

20年以上カメラをいじっていると、やはり何回かカメラを落下させてしまったことがあります。その度に修理になり高額な修理費が掛かってしまったこともあります。冷静に今までの落下の事例を思い出してみると、普段カメラを首から掛けて便利でお世話になっているカメラストラップが原因であることが多いと気がつきました。そこで、まだカメラをはじめて間もない方、逆にカメラが慣れすぎて扱いが若干雑になってきている人向けにストラップ起因の落下事例を再現して動画に撮ってみました。

カメラの持ち運び・持ち上げ・置くという動作を「大切なカメラ」として丁寧に扱えば良い話ですが、急いでいる時、慣れている時などにやってしまいます。少しでも落下事故がなくなりますように。

カメラ落下の多くはストラップによるものが多い?という事例の紹介。

Share