宇宙の時間と花鳥風月

この星(地球)で生活している限りとても重要な時間がある。それは、1日という時間と1年という時間だ。星が自転する時間から来ている1日、星が恒星(太陽)を公転する時間から来ている1年、この2つは人類が作った単位ではなく、もともとこの星が持っている時間である。その時間(リズム)を持っている星から生まれた人間であるから、この短い人生の中でもできるだけ、そのリズムを感じて生きていきたい。

私が生まれてから地球は太陽を既に28周回ろうとしている。1周の間には春夏秋冬があり、その季節にしかないできごと、その季節にしかできないことがある。この28回あったチャンスを私はぼうっと過ごしてきた感がある。幸い18歳までは長野で農業をやっていたから、農業をやることで、1年に1回の米・野菜の収穫という形で星のリズムに同期することができた。18歳で上京して以来、宇宙を追いかけ勉強・研究を重ねてきたが、宇宙を見ているつもりが、宇宙工学の勉強という星のリズムとは関係のない生活で生きてきた気がする。学位を取るころなどは生活もめちゃくちゃで、公転はおろか、自転のリズムにすら非同期の生活であった。この生活で感じたことは、宇宙に対して、木を見て森を見なかったような感覚を覚えていた。

この星で生活する以上、星のリズムを大切にした生活をしていこうと思っている。”花鳥風月”、具体的な花、鳥、風、月ではなく、星のリズムを感じるという感覚として、”花鳥風月”の生活をしていきたい。このブログの”花鳥風月”カテゴリーはこの感覚をベースとしたエントリーでまとめていきたい。

全く恥ずかしい話だが、28回も春夏秋冬を経験しているにもかかわらず、どの時期にどの花が咲くなどの知識が極めて曖昧である。実家の庭には、母親が大切に育てている花々があり、いつも見ていたのだが、どの時期に何の花という記憶が曖昧であることに気づいた。そこで引っ越しも終わり、新しい生活を迎える機会に、常にその時の旬の花を部屋に飾ることにした。その話を今日立ち寄った花屋で話したところ、ポカンと聞いていたが、とりあえず花の知識だけはいろいろ教えてもらった。

今日新居に飾られている花は、紫陽花である。今回は紫ではなく、黄緑の紫陽花にしてみた。紫陽花が部屋にあることで随分部屋の雰囲気が変わった。

今後も星のリズムを感じるような”花鳥風月”プロジェクトとして、意識して生きていきたい。

200606_kachofugetsu_ajisais.jpg
紫陽花
(手前は友達から引っ越し祝いで頂いたもの)

宇宙の時間と花鳥風月」への10件のフィードバック

  1. 花屋さんの説明をぽかんとした顔して聞く姿を想い、ほほえましく思いました。
    このエントリーは私の心に水を与えるようなものでした。
    たった今私も友人に恒星を回る星のリズムについて語り、その宇宙を思うと自然、目の前の花を純粋に愛せるという話を打ち明けたばかり。
    きっと新しい部屋で水水しく咲き誇る花々はあなたにこの星の回転を粋に語ってくれることでしょうね。

  2. *miho*さま>

    コメントありがとうございます。ハウス栽培などが当たり前になったとはいえ、花も植物も動物も公転周期に極めて依存しています。その変化を感じないのはもったいないですよね。そういうもったいない生活をしてきた気がしていますので、これからは意識していきたいと思っています。

  3. とても、共感出来る内容ですね。
    自分も季節を相手に仕事をしていますが、それは「今」ではなく、
    夏に未来の秋冬、冬に未来の春夏と「未来」な訳です。
    よって、「今を感じて日々を生きる」という点は自分も疎かになっていました。
    ただ、一つだけ季節を感じる事があります。
    それはやはり植物からなんですが、「キンモクセイ」の花があ咲き始めると、
    毎年感慨深い気持ちが訪れます。
    思い出の「香り」です(笑)。
    「四季」のある日本に住んでいるからには、
    これからはもっと「花鳥風月」を感じて楽しんでいきたいですね。

  4. 花鳥風月、素敵なことばです。
    星のリズムを感じるということ、歴史の中の自分を感じるということ、自然を通じて生死を感じるということ。毎日の生活の中に、自分もその視点を取り入れようと思います。「気付き」のきっかけをありがとう!

  5. 長野からこんにちは(^0^)
    お互い来月には28なのねぇ。。。早いねぇ。
    ジジババ祝いしなくちゃね!

    引越ししてだいぶ落ち着いたのかなぁ。
    宮下さんの部屋から東京タワー見えるのかしら?
    今度またそっちに帰ったらエリちゃんと遊びに行かせてもらうわ~♪

  6. ñoriさん>

    コメントありがとうございます。ご無沙汰ですがお元気ですか?
    ファッションの世界は、まさに春夏秋冬と同期していますね。未来を見るという感覚も素敵ですね。未来を見ていても季節の移り変わりは感じるわけですし、とても素敵なお仕事だと思います。
    「キンモクセイ」がñoriさんにとってシンボリックな花なのですね。私は実家の庭にあったチューリップですかね。花鳥風月を大切にしたいですね。

  7. matsun さん>

    コメントありがとうございます。こんな内容で何かきっかけになったのなら私も嬉しいです。日々、ぼけっとしているとつい足下しかみなくなってしまいます。お互い気をつけて、星に乗って生活しましょう^^)

  8. merry さん>

    どうじゃい?そちらの生活は?ゆっくりできているかな?
    少し自分の方がおにーさんだな(笑)28か~はやいのぉ
    東京タワーは近くに見えますよ。遊びにきてくださいな。

  9. すごいお洒落な部屋の空気感が伝わってきますね~
    さすが上質なデザイナーズマンションですか!

  10. k5くん>

    部屋は段々ものが揃ってきましたが,花瓶を置いている台がイマイチ気に入っていません・・・.
    是非,皆様で遊びにきてくださいね.また瓢いきます!

コメントは停止中です。