雛人形の選び方~美しい有職雛~

娘の初節句の為に雛人形を購入した際に、雛人形の歴史から買い方の視点などを紹介。 業者ではない素人の視点から雛人形の選び方を紹介します。

<チャプター構成>
0:00​ 導入・動画の内容
3:26​ 雛人形・雛祭の歴史
13:00​ 童謡「うれしいひなまつり」の歌詞
14:21​ 雛人形の購入時期、種類・構成・専門用語
20:46​ 調査前に検討しておくこと「飾る場所」「オフシーズン収納場所」「予算感」
23:49​ 『吉徳』・『久月』など有名なブランドや伝統的な職人・地方について
27:29​ 京人形について:人形司(=着付師)と分業による雛人形作り
33:28​ まとめと余談。男雛女雛の2つの飾り方、季語『後の雛:長陽の節句』など

<参考文献>
決定版 日本の雛人形, 是澤博昭, 淡交社 https://amzn.to/2Mnvan4
日本の美術 第11号 人形, 北村哲郎編 1967.03.01
お雛さまをたずねて 藤田順子, JTB https://amzn.to/2MaAZ7B
三井家のおひなさま, 三井記念美術館目録
日本の伝統工芸士 http://www.kougeishi.jp/
有職京人形司 大橋弌峰:https://www.ohashi-ippou.com/
桂甫作安藤人形店:https://www.ando-doll.com/
京都東山三条 田中人形:http://www.tanaka-ningyo.co.jp/
京人形商工業協同組合:http://www.kyo-ningyo.com/
吉徳:https://www.yoshitoku.co.jp/
久月:https://www.kyugetsu.com/

Share

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.